個性的なホールが楽しめる、和歌山ゴルフ倶楽部

和歌山ゴルフ倶楽部は、和歌山県日高郡印南町にあるゴルフ場です。
広大な敷地面積を有していて、豪快なショットを楽しむことができます。
丘陵コースになっていて、印象的なホールが多くなっています。
8のホールから海を一望できるロケーションが特徴的で、9つの池をめぐっていきながらラウンドをすることになります。

特にその特色が最初に現われるのはアウトの2番です。
45メートルもの打ち下ろしになっていて、距離感がつかみにくく、ダイナミックな展開が期待されます。

インの13番ではフェアウェイの中央に巨岩が配置されていて、非常に印象的で戦略的なコースになっています。
さらに5段グリーンなどの奇をてらった仕掛けもプレーヤーを挑発します。

景観も美しく、そして見ただけでメンタルを刺激するホール構成は、非常に手応えを感じるものですが、それだけではなく、風向きも変わりやすくプレーするたびに同じ条件でする、ということは少なくなります。

だから何度でも通いたくなる、その度に新鮮な驚きを感じることができるコースです。
設計は名匠「加藤俊輔氏」の手によるものになっていて、彼のファンならば見逃せないものになっています。

そして敷地面積が広いので、常用カートでの移動ができるので、体力に自信がなければ利用する方が良いでしょう。
練習場やショップ、売店などの設備も充実しています。

またプレー後は温泉に入ることもできます。
金属スパイクは使用不可になっているので注意してください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ