瀬戸内海に面するシーサイドコース、詫間カントリークラブ

詫間カントリークラブは、香川県三豊市詫間町にあるゴルフ場です。
瀬戸内海に面しているシーサイドコースとなっていて、塩田を埋め立てて造成されています。
四季を通して白鷺が群舞するロケーションで、池がバランスよく配置されていて、美しい樹木と合わせて見ると、まるで日本庭園を思わせるような景観を形作っています。

アウトはロングホールが多く、ハードヒッターの人に向いてはいますが、池が絶妙に配置されているので、ただ飛ばすだけではスコアアアップは望むことはできません。

戦略的かつ大胆な攻めを要求されることになります。

インになると、今度は池は少なくなってきますがより効果的に配置されることとなって、戦略をより高めていかなければ次に打つ場所がなくなってしまう、絶妙な難易度です。

特にショートホールになってくると、ほとんど池が絡んできて、そのハザードのクリアが攻略のカギとなります。
コースのメンテナンスも高いレベルで保たれていて、美しい景色を壊すことなく、ベストコンディションで楽しむことができます。

アンジュレーションもあまりないので、ティから戦略を立てやすいことから初心者の人にも向いていますし、上級者にとっては、戦略を立てやすくスコアアアップを狙えるコースです。

グリーンも比較的容易なものになっているので、カジュアルプレーヤーにとっては、ゴルフの醍醐味を味わうことができるでしょう。
利用料金もそれほど高くはなく、交通アクセスもいいので、香川県では人気のあるスポットになっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ