ピーター・トムソンの名を冠した、廣済堂トムソンカントリー倶楽部

廣済堂トムソンカントリー倶楽部は、北海道北広島市にあるゴルフ場です。
ピーター・トムソン氏の名を冠しているだけあって、セントアンドリュースを模して作られた名門となっています。
ピーター・トムソンとは、オーストラリア人のゴルファーで、全英ゴルフ選手権を5度制覇した伝説的な人物で、世界ゴルフ殿堂入りも果たしています。

廣済堂トムソンカントリー倶楽部は、全体的に林間となっていて林で区切られてはいますが、全体が広いことからそれほどセパレートされた印象は受けません。

バンカーが随所に設置されていて、戦略的な難易度になっています。
ただし、フラットで広めであることから大胆に攻めていくこともできますから、特定の戦略によるということではありません。

多彩なプレーを楽しむことができます。
インでは北海道の雄大な景色を楽しみながらプレーすることができ、特に13番の絶景は評判が高くなっています。

そして、女性やお年寄りにも人気があります。
その秘密はフェアウェイにもカートで乗り入れることができるということです。

これによって歩くのが疲れてしまうよな大きなホールであっても、楽に回ることができ、ゴルフを楽しみたいけど体力的に自信がない人であっても、問題なくプレーすることができます。

設備も充実していて、道央自動車道北広島ICより8kmと、交通アクセスも悪くなく通いやすいことから、旅行での利用ももちろん地元からも愛されているコースです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ