雄大な北海道を感じる名門、廣済堂札幌カントリー倶楽部

廣済堂札幌カントリー倶楽部は、北海道北広島市にあるゴルフ場です。
位置的には札幌と新千歳空港のほぼ中央にあたり、札幌からはもちろん、空港からも直行できるため、遠方からのアクセスにも非常に便利です。
丘陵地帯に造成されたコースで、美しい大自然を満喫できます。

全36ホールで構成され、自然をそのまま生かしたコースになっています。
アンジュレーションはその地形のままの姿で、池やクリークなどがプレーヤーの行く手を阻みます。

まるで自然とともにプレーするような、一打一打に自然を征服するような喜びを味わえるでしょう。
北海道のダイナミックな風景の中に、白樺の並木が優美にそびえ立ち、まさに自然のゴルフを感じることができます。

旧と新の2つのコースが用意されているのも特徴的です。
旧コースはダイナミックに飛ばすことを念頭に、距離を長めに設定しているため、ハードヒッターの方や豪快なゴルフを楽しみたい人に向いているでしょう。

新コースは距離は普通ですが、ハザードがふんだんに用意されており、アンジュレーションも比較的厳しいため、戦略的なプレーが要求されます。
広々とした大地を感じながら、北海道らしいゴルフを堪能したいのならば、旧コースがおすすめです。

もちろん新コースも戦略性が高く、北海道では名門として知られていますので、存分に楽しめるでしょう。

コストパフォーマンスもそれほど悪くないのですが、シーズンオフ直前は高くなってしまいますので注意が必要です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ