徐々に上がるレベリングが絶妙な、隨縁カントリークラブ

隨縁カントリークラブは、山梨県南巨摩郡にあるゴルフ場です。
このコースの一番の特徴として幅広い設計であることが挙げられます。
攻略のためにただ一つの答えを探していくようなコースが多い中で、隨縁カントリークラブは、幅を持ったプレーを楽しむことができます。

ハードヒッターならば飛ばしながら最短の道を探していくこともできますし、刻むならばポイントを抑えることで、的確にカップへの最短距離を行くことが可能です。

全体的には山岳コースとなっていて、見晴らしがすばらしく、自然を満喫しながらプレーすることができます。
アウトはフェアウェイが比較的広くなっているので、ミスショットへの許容度も高く、初心者にも優しくなっています。

ミドルホールはそれほど距離もないので、飛ばすのが苦手な方にも向いています。
ただしアンジュレーションが適度に設計されていて、2打目からは難易度が上がって戦略が活きてくるコースです。

インコースになると、今度は全体的に距離があるので、体力も試されることとなります。
アウトとは打って変わって絞られたフェアウェイが、戦略性をより高く上げていきます。

徐々に引き上げられていく戦略性は、ホールアウトしたときの満足感をより高めてくれるでしょう。

どんなレベルでも楽しめる絶妙な設計は、人気があって、新清水ICから15分以内とアクセスも良好です。
コースコンディションもいいので、接待にもカジュアルにもコンペにも向いているスポットになっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ