伝説のプロゴルファーが設計した、トムソンナショナルカントリー倶楽部

トムソンナショナルカントリー倶楽部は、栃木県栃木市西方町にあるゴルフ場で、ピーター・トムソンが設計してそれを冠しています。
ピーター・トムソンとは、オーストラリア人ゴルファーで、全英オープン選手権を20世紀の間に3連勝した唯一の人物で、伝説的ゴルファーです。
ゆるやかな丘陵を切り開き造成されたコースは、戦略性が高く、一筋縄では行きません。

池やクリーク、そしてバンカーなどのハザードがプレーヤーを遮ります。
その配置はどれもが、力量を試すかのような絶妙な配置がなされていて、より挑戦的なコースとなっています。

名物となっているのは瓢箪池にかかる橋を目印にして勇気が必要な11番ホールで、普段とはまったく違う景色の中で、楽しむことができます。
敷地面積は40万坪もあり、広大な自然の中でゆったりとプレーできます。

ただしフェアウェイ自体は狭くなっていて、ある程度のテクニックがなければ、他のプレーヤーの邪魔をしてしまうがあります。

始めたばかりの初心者は気軽に逝くにはちょっと向いていません。
逆に実力あるゴルファーには、ストイックな攻めが楽しめます。

交通の便は、東北自動車道を使って都心から約1時間程で来ることができます。
また、北関東自動車道を利用して都賀インターからは5分とアクセスはかなり良いので、気軽に来ることができるのも魅力です。

またそれほど利用料金が高くなく、リーズナブルな点もリピートしやすい人気に繋がっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ