クリークが覆う自然との戦いが楽しめる、ニセコ東山プリンスホテルゴルフ場

ニセコ東山プリンスホテルゴルフ場は、北海道虻田郡ニセコ町似合ったゴルフ場で、今は名称変更によってニセコビレッジゴルフコースとなっています。
このニセコビレッジゴルフコースの特徴は、クリークが多く流れていてホールを横切っていることです。
そのために、ショットには繊細なコントロールが要求されます。

コース全体がクリークと池に覆われているので、水場の環境になっていて、芝の生育もよくメンテナンスも行き届いているので、コンディションはかなり良くなっています。

水と緑が育む景観は圧巻で、特に4番ではその神髄を見ることができます。
ティの先をクリークが横切りグリーン左に池、正面に羊蹄山という絶景で見とれてしまうほどです。

豪快なショットを楽しむというよりも、戦略性を持って刻んでいくプレーを好む人に向いていて、ただ飛ばすだけでは物足りないというプレーヤーには、景観も相まって知的な戦いを楽しむことができます。

宿泊施設あり、設備も充実しているので、リゾートゴルフの一環として楽しむには絶好の場所になっています。
また露天風呂もありますから、壮大な景色を楽しみながら湯を楽しむこともできます。

ただし北海道という土地柄11月上旬から4月下旬まで冬期クローズとなっていて、クローズ後の開始直後はあまり状態が良くないためにおすすめはできません。

ただそのときにしか見られない景観もありますから、その景色の中でプレーするだけでも価値はあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ