日本最北端として有名な、ノースバレーカントリークラブ

ノースバレーカントリークラブは、日本最北端として有名な北海道稚内市のゴルフ場です。
ホールによっては稚内湾や利尻富士が眺められることもあり、ゴルフだけではなく一級の景色を楽しめます。
その雄大なロケーションはまさに北海道の大地そのものを味わうことができ、澄み切った空気の中で清々しくプレーできるでしょう。

特に11番ホールは、ティから宗谷海峡、秀峰利尻富士の眺望が見渡せる絶景スポットとして有名です。
壮大な景色も相まってショットのときの爽快感は特筆ものです。

コース自体の難易度としては、フェアウェイがやや広く作られているので、多少のミスは許容してくれます。
ただしコースの風が強いのが特徴で、風を読む能力に長けていなければ、ボールが流されてしまうことがあります。

天候によってはゲームにならないような強風も予測されますから、風をいやがるプレーヤーにとっては鬼門かもしれません。

また、コースコンディションがあまり良くない日もあり、それは土地柄仕方がないことなのですが、それにちょうど当たってしまったら、あきらめる他ないでしょう。

メンテナンス自体はしっかりされていますから、ハザードもきちんと管理されています。
フェアウェイは、芝の状態をボールが沈みにくいように維持しており、スムーズにボールを捉える心地よさを感じるでしょう。

ラフの芝は長めに整備されていますから、ボールの行方を見落として紛失しないように気をつけてください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ