フラットなコース設計のために初心者でも楽しめるつくもゴルフコース

佐世保といえば中世の町並みを再現したのテーマパーク・ハウステンボスが何かと話題になっていますが、その佐世保市の北部郊外の山手に開設されているつくもゴルフコースは、豊かな大自然の山々に囲まれた佐世保市の北部が一望できるようになっています。
ゴルフコースについては、9ホールのインとアウトのパー72となっています。

元々手引きカートでコースを回れるような設計となっているために、ほぼフラットになっています。

フェアウェイも比較的広めに確保していたり、コース右側部分が法面のために、スライサーや初心者の方でも十分にプレイを楽しむことができるでしょう。

また、ゴルフ場内に建てられたクラブハウスは、背後や回りが自然豊かな山々に囲まれているために、高台に建てられた別荘を連想させるような設計です。

ハウス内の売店においても、ゴルフ用品の忘れ物をした方やいろいろな小物が欲しいという方にまで対応するために、ゴルフ用品その他小物類やゴルフバッグに至るまで取り揃えています。

その他にも、コースを回る前、あるいは回った後においても本番さながらの練習用のグリーンを設けています。
しかも180ヤード・8打席の練習場は、コースを回る前のウォーミングアップや、コースを回り終わってからの反省点の修正などに最適です。

なお料金については、5000円前後の価格設定となっており、比較的リーズナブルなので、初心者からベテランの方までどなたでも気軽にゴルフを楽しむことができるようになっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ