シギラベイカントリークラブはどのホールからでも海が見えます

シギラベイカントリークラブは沖縄の宮古島に開設されていて、全ホールから海を臨むことができるリゾートタイプのゴルフ場です。
全長6250ヤード、18ホール、パー71で起伏に富んだコース設定されているのが特徴です。
クラブの会員だけでなく、ホテルの宿泊客やビジターでも利用ができます。

プレー料金はシーズンや会員・非会員によって設定が異なっていますが、平日のラウンドは12000円から14200円程度で、土日祝は15000円から20000円の間です。

リゾート内の宿泊施設を利用している場合には特別料金で利用することができます。
また、レンタルサービスがありますので、クラブを持参できなかった、靴を忘れたなどの場合でもプレイに支障をきたすことはありません。

そして、クラブハウス内で運営されているレストランでは、宮古島の食材を中心に調理をした沖縄料理やレストラン特製のメニューが用意されており、美しい景色を堪能しながら食事をすることができます。

この他、多彩な品揃えのショップ、コンペルーム、セキュリティのしっかりしたロッカールームやシャワールームも完備しています。

アクセスするには、東京からなら飛行機で沖縄・那覇空港でトランジットをして宮古島まで約4時間です。

空港からは車で約15分の距離にありますが、シギラベイサイドスイートアラマンダ、ホテルブリーズベイマリーナ、リゾートヴィラブリッサなどに宿泊する時には、専用車の送迎や無料のシャトルバスを利用することができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ