しぶかわカントリークラブには5種類のティーマークがあります

しぶかわカントリークラブの特徴は全てのホール内に高い木々がないことで、赤城おろしで知られる赤城山や谷川連峰を望みながら開放的な雰囲気の中でプレイでき、晴れた日には関東平野はもちろんのこと東京都下まで一望することもできる自然豊かな施設です。
コースは全7019ヤードの距離があり、ティーマークにはレディース、レギュラーの他にシルバー、バック、チャンピオンと計5種類ありますので、実力によって選択することができます。

そして、全てのホールにおいて、ティーグラウンドは水平で、眺望が開けており、ティーからグリーンの見えないホールは2つのみで、プレイの組み立てがしやすいコース設計となっています。

この他の特徴として、コースの難易度を決めるとも言える、プレイヤー泣かせの池、バンカー、木立ちなどのハザードは非常にシンプルな設計になっていることが挙げられ、初心者にも優しい設計のゴルフ場のひとつです。

もうひとつ、14番と17番には噴水が設えられていて、特に17番は大きな朝顔型になっていて夏場のプレーに涼やかさを演出しています。

多くのゴルフ場では会員であることが利用の条件となっていますが、しぶかわはセミパブリックなので予約状況によってはビジターでも利用することができますし、18歳未満のジュニアの利用も歓迎していて大人同伴でプレイが可能です。

キャディー、カートの利用ができ、付帯サービスではクラブ・靴のレンタルを実施していますので、手ぶらで行ってもプレイできるゴルフ場となっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ