シャトレーゼカントリークラブは複数の施設がグループで運営されています

シャトレーゼカントリークラブはお菓子メーカーとして知られているメーカーのグループ企業が運営していて北海道、山梨県を中心に、東京都町田市、栃木など15か所で運営されています。
施設は利用者登録をしていればオンラインで予約をすることができます。

また、クラブは施設ごとにそれぞれ特徴や利用方法が異なっていますので、利用する場合には公式サイトで確認をすると良いでしょう。
例えばドレスコードなどにもそれぞれの場所で違いがありますので、初めて行く場合には確認が必要です。

例をあげると、シャトレーゼカントリークラブ石狩は石狩市厚田区にある全27ホールがある施設で、林を超えるロングホール、打ちおろしのミドルホールには池を設計するなど、周辺の北海道の美しい自然とのマッチングが特徴的です。

また、コース以外のロッカールーム、バスルームはホテルのような設計がされており、ゆっくりと食事を楽しめる広いレストランもあります。
そして料金体制は平日、土曜日、祝日等細かく区別されていて、8790円から利用することができます。

夕張郡にあるクラブ札幌では、LPGAの公認競技を開催したこともあります。
コースは西、東、中の3つの種類があり全27コースとなっています。

利用には基本的には会員登録が必要ですが、ビジターでの利用もでき、オンラインで予約することが可能です。

宿泊施設も併設されており、レストランの他、天然温泉、サウナ、ヒーリングルーム、ショップなどがありますので家族連れでも楽しめる施設です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ