あるがままの自然が十分に生かされているザ・カントリークラブ

滋賀県甲賀市にあるザ・カントリークラブは、森の中の丘陵コースと言うのがぴったりなコースです。
コースとコースの間には森のように樹木があり、それぞれのホールが独立したレイアウト設計がされています。
コースの全長6,952ヤード、パー72の18ホールで、ベント1グリーンになります。

車を利用してのアクセスは、新東名高速道路の信楽ICより約8kmの距離にコースはあり、電車を利用の場合、JR琵琶湖線の石山駅、もしくは瀬田駅が最寄です。

1番は、1番距離のあるロングホールで、ティーショットの落下地点左サイドにはバンカーが三つ並んでいるので注意が必要です。
また、グリーン右手前にもバンカー郡があるので、しっかりとグリーンにパーオンさせることが大切です。

9番のミドルは、左サイドに大きな池がある大変に美しいホールとなっています。
ティーショットの位置によっては、池越えのセカンドショットとなる難しいホールでもあり、正確な方向性が求められるでしょう。

左ドッグレッグのミドルの12番は、左サイドにせり出した林越えも狙うことができるチャレンジ精神をくすぐられるホールです。
コースの名物ホールである18番のロングは、フェアウェイの右サイドにグリーンまで池が横たわっており、正確な距離感と方向性が求められます。

クラブハウスの充実ぶりには驚かされるでしょう。

高級ホテルを思わせるロビーやラウンジをはじめ、各施設とも気品が漂うインテリアで統一されています。
レストランの料理も満足できる内容であることは言うまでもありません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ