四国全県からアクセス可能なサンライズヒルズカントリークラブ

サンライズヒルズカントリークラブは、香川県仲多度郡の丘陵に広がるコースです。
阿讃山脈の山々を望みながらのプレーは開放感が味わえます。
東・中・西の3コースの27ホールから成り、丘陵の起伏をうまくいかしたレイアウト造りは、高い戦略性が求められるコースです。

東コースは3,329ヤードのパー36、中コースは3,405ヤードのパー36、そして、西コースは3,412ヤードのパー36となり、ベント1グリーンを使用しています。

高速道路の利用で徳島や高松からもアクセスは便利です。
四国に限らず、本州からも多くのゴルファーたちが訪れています。

「東」の4番は、ほぼストレートのロングホールで、ロングヒッターには2オンが狙えるホールです。
ティーショットの距離と方向がカギとなるでしょう。

「中」は岩壁などが顔を出すなど、変化に富んだレイアウトが特徴です。

9番のロングは右ドックレッグとなり、グリーンの右手前には大きな池がある美しいホールですが、サードショットは池越えとなることも多く、油断を許さないホールです。

池も多い「西」は、変化に富んだホールが続きます。
4番のミドルは、距離は短いものの、セカンドショットは池越えとなるためプレイヤーにプレッシャーがかかるホールです。

ティーショットをいかにフラットな場所に運べるかが重要となります。
豪華なクラブハウスは、とても重厚感があり、風格さえ感じられます。

レストランはメニューも充実しています。
大きな窓から緑を楽しめる大浴場も、プレー後の疲れを癒してくれます。
プレー以外の時間も十分に楽しめる施設は、とても魅力的です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ