北陸にあるジャパンセントラルゴルフ倶楽部は、アマもプロもそれぞれに楽しめる本格的コース

福井県あわら市の丘陵に広がるジャパンセントラルゴルフ倶楽部は、初心者から上級者まで十分に楽しめるゴルフコースです。
全長は7,001ヤードのパー72で、グリーンは1ベントグリーンとなっています。
北陸自動車道の金津ICよりわずか2kmの抜群のアクセスで、電車利用の場合、JR北陸本線の芦原温泉駅から車で約15分です。

冬季のクローズは12月中旬より2月下旬までとなります。
アマチュアにはやさしく、そしてプロには厳しくがコンセプトのゴルフコースです。

グリーンも非常に大きな1グリーンを使用しているので、スコアメイクにはクラブ選択が重要となります。
名物の6番のショートは、グリーンの左右に池があるホールで、正確なティーショットが要求されるホールです。

そして、このホールには、高さ30mの風車搭がそびえており、コースのシンボルともなっています。
9番のロングは、セカンドショットの落とし所に大きな池がせり出しているロングホールです。

セカンドショットの距離と方向の正確性が必要なホールになります。

18番のロングは、ティーショットは思いっきり打てるホールですが、グリーンの右手前に大きな池があるため、正確な方向にショットを打つ必要がある要注意のホールでしょう。

近隣のホテルや旅館と提携した宿泊プランが好評です。

山城温泉や三国温泉に宿泊してのプランでは、一流旅館に宿泊し、美味しい料理に舌鼓を打って、そして温泉で心身ともに癒されるという至れり尽くせりのプランです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ