インターチェンジよりすぐのストークヒルゴルフクラブへのアクセスは抜群

ストークヒルゴルフクラブは、兵庫県赤穂郡の丘陵に広がるゴルフコースで、播磨科学公園都市(テクノポリス)内に位置しています。
山陽自動車道播磨JCTから播磨自動車道に入り、終点の播磨新宮ICから1kmの距離は大変に便利です。
姫路線の播磨新宮駅よりバスの利用も可能です。

全長6,430ヤード、パー72、ベントグリーンを使用しているコースです。
コースは広く、初心者でも十分に楽しめる18ホールとなっています。

ただし、グリーンはとても大きいので、オンしたからといって安心することはできません。
いかにピンに寄せられるかがスコアメイクのカギとなるでしょう。

やや打ち下ろしのロングホールがスターティングホールで、ロングヒッターは2オンも可能です。
朝一番からチャレンジ精神をくすぐられるホールとなります。

コースで唯一の池越えのショートホールが16番です。
景観は美しいものの、左からせり出した池には注意が必要で、クラブ選択が非常に難しいホールでもあります。

コース全体的には、思いっきりショットが打てる開放感あるコースといえるでしょう。
ホスピタリティを感じさせる施設では、スタッフからの行き届いたサービスが受けられます。

大浴場や、ゆったりとしたラウンジでは、プレー後の身体をしっかりと癒してくれます。
ボリュームのあるランチには、すべてドリンクバーもついており、ゴルファーたちのお腹を十分に満たしてくれるはずです。

近隣の宿泊施設を利用できる割安な宿泊パックも用意されており、遠方から来られるプレイヤーたちにも人気です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ