上級者が楽しめるデイリー瑞浪カントリー倶楽部

岐阜県の南東に位置する瑞浪市の緑豊かな丘陵地に、デイリー瑞浪カントリー倶楽部はあります。
1992年にオープンしたコースは全長7,151ヤード、パー72の18ホールです。グリーンはベントの1グリーンを使用しています。
アクセスも非常に良く、中央自動車道の恵那ICから10分、瑞浪ICから15分という好立地にあり、遠く県外からの利用者も多い人気のコースで、電車の場合もJR釜戸駅からわずか5分と大変便利です。

18ホールからなるコースは、丘陵をうまく活かしたレイアウト設計となっており、アンジュレーション豊かなフェアウェイと点在する池や林はプレイヤーの戦略性が求められるでしょう。

初心者から楽しめるコースではありますが、特に上級者たちのチャレンジ精神がくすぐられるコースに仕上がっています。
また、プレイヤー泣かせの大きなグリーンも高低差があり、ショットからパットまで飽きずにプレイを楽しむことができるコースです。

左にドッグレッグした4番ホールは大きな池が我々を待ち構え、名物の17番ショートホールはむき出しになった岩山が我々を出迎えます。

18番はティーショットで池越えを余儀なくされる難易度の高いホールになっており、最後まで気が抜けません。

プレイだけではありません。もう一つの楽しみである食事も大変に美味しいと評判です。

レストランで出される『飛騨・美濃けんとん』を利用した豚肉料理は好評です。
また、コース内の各施設もサービスの行き届いた満足のいくもので、安心して利用できます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ