リゾート地で開催される、ステップアップツアーの一戦、上田丸子グランヴィリオレディース

上田丸子グランヴィリオレディースは、正式には「ルートインカップ上田丸子グランヴィリオレディース」と呼ばれていて、2013年から始まった大会です。
ただし新設された大会というわけではなく、2010年から続いていた「ルートインカップ阿蘇グランヴィリオレディース」が、名称変更によってこの名前となりました。
冠になっている上田丸子は人名ではなく地名のことで、上田丸子グランヴィリオは開催場所となるゴルフ場のことです。

開催場所となる上田丸子は、ヨーロッパのリゾート地を彷彿とさせる、根子岳を正面にアルプスの眺望を眺められる、長野でも有数のリゾート地で、上田丸子グランヴィリオはゴルフ以外にも、宿泊やウェディングもできる総合施設です。

このトーナメントは若手の育成を目的としたステップアップツアーの一戦として行われます。

ステップアップツアーとは、レギュラーシーズンに出場できない選手を対象として、トーナメントで優勝することによって、これからのレギュラーシーズン4試合分の出場資格を与える試合で、将来のトッププロの登場が期待されるツアーになっています。

優勝賞金もあり、賞金総額は1,500万円で、優勝者には270万円が送られます。
開催期間は10月の中旬、2日間で争われます。

2013年大会では、葭葉ルミが1アンダーの9位タイからスタートして、驚異の猛チャージでスコアを6つ伸ばして、通算7アンダーとして逆転優勝を果たしています。

これは彼女のプロ初勝利になります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ