観客を飽きさせないイベント盛りだくさんのトーナメント、山陽新聞レディースカップ

山陽新聞レディースカップは、2010年から開催されているトーナメントで、開催場所は東児が丘マリンヒルズゴルフクラブです。
主催は一般社団法人日本女子プロゴルフ協会で、共催が冠スポンサーにもなっている株式会社山陽新聞になります。
後援として、岡山県、岡山市、玉野市、中国ゴルフ連盟、岡山県ゴルフ協会、岡山県ゴルフクラブ連盟などがあり、岡山地方へのゴルフの振興に期待が持たれているトーナメントになっています。

「瀬戸内から世界へ」をキャッチコピーとしていて、賞金総額は20,000,000円で、優勝賞金は3,600,000円となっています。
開催は9月下旬に設定されており、さらに山陽新聞レディースカップは、LPGAのステップアップツアーの1つです。

ステップアップツアーとは、将来有望な若手の発掘のために、レギュラーシーズンへの出場権を持たない女子プロゴルファーを対象に行われているツアーで、優勝することによってレギュラーシーズンへの出場権を獲得することができます。

まさに「瀬戸内から世界へ」のキャッチコピーのように、今大会を契機にトッププロへの道を切り開くこともできます。

また、このトーナメントは会場でさまざまなイベントが催されていることも特徴です。

LPGAジュニアゴルフのレッスン会や観戦ウォークスタンプラリー、パターコンテスト、優勝者当てクイズ、ヘッドスピード測定、女子プロとの記念撮影など、観戦するだけではなく参加型の企画も用意されていて、観客を飽きさせない工夫がされています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ