ゴールドコースト最大のゴルフ場で米豪が争うオーストラリアPGA選手権

オーストラリアPGA選手権は、ワンアジアツアーとオーストラリアツアーの共催になります。
オーストラリアのRACV ロイヤルパインズで4日間に渡って争われます。
2013年にはオーストラリア人のアダム・スコットが出場することでも話題になりました。
アダム・スコットは、この年にはオーストラリア人として初のマスターズを制覇していて、オーストラリア人として初めてグリーンジャケットに袖を通したとして、英雄となっての凱旋でした。

また、この試合はオーストラリア選手が多く出場することもあって、アダム・スコットをはじめ、母国優勝が期待される選手が多く出場していました。

また、それ以外でも、米国ツアーを主戦場とする若手の成長株マーク・レイシュマン、ピーター・シニア、リッキー・ファウラー、ブラント・スネデカーなどのアメリカ勢も優勝を狙っています。

2013年の出場選手をみても分かるように多くのビッグネームや若手が参戦することで、注目されるトーナメントになっています。
ワンアジアツアーでは異例とも言える若手の豪華ラインナップで、この中から将来有望な選手が現われることにも期待が持たれています。

また、RACV ロイヤルパインズは、宮里藍とカリー・ウェブが白熱した戦いを演じたゴールドコースト最大のゴルフ場としても知られています。

リゾート地の一環として、作られていて、RACVロイヤルパインズリゾート宿泊のお客様に向けて開放されています。
ちなみに、宿泊されていないとご利用できないようになっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ