桁違いの高額賞金にも注目、ファイナルシーズン3戦目トルコオープン

トルコオープンは、ヨーロッパツアーのファイナルシーズン3戦目にあたり、終盤の戦いであることから、ツアーの優勝者争いの注目の的になる大会です。
また、最終戦のドバイ選手権までのファイナルシーズンは、高額な賞金になるために、賞金の行方にも注目されており、2013年のトルコオープンの賞金総額は、7億円にものぼるビッグトーナメントになっています。

トルコオープンは、トルコ航空ワールドゴルフファイナル大会とも呼ばれていて、トルコのアンタルヤで開催されます。
そしてメインスポンサーはトルコ航空です。

2012年には、タイガー・ウッズ、ジャスティン・ローズ、リー・ウエストウッド、シャール・シュワーツェル、ハンター・メイハンなど世界ランキングトップ8が参加したとあって、話題を呼びました。

また、この年の賞金総額は4億2000万円で、いかにこの大会が重要な大会になっていったかが分かります。
2012年大会は、8人によるマッチプレーで行われていて、2グループの上位2名が準決勝に進出する変則的な方式で行われます。

また、大会賞金は莫大なのに、たった8人しか出場しないということでも話題になりました。
2012年大会は、男子ゴルフの世界ランク1位、ロリー・マキロイトとタイガー・ウッズの対戦が注目されました。

2013年は、ヨーロッパツアーに組み込まれたということで、このような変則的な方式では争わないのですが、賞金額がかなり高額になっていることから、賞金王の行方に注目が集まっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ