ヨーロピアンツアーイベントファイナルシーズン初戦の、BMWマスターズ

2012年から新規大会として加わったBMWマスターズは、2013年には、ヨーロピアンツアーイベントのファイナルシリーズ初戦に当たります。
出場可能な選手は限られていて、世界ランクの60位以内の選手や、中国で開催されるため中国のゴルフ連盟が推薦する14選手、招待された3選手、レース・トゥ・ドバイ上位に権利が与えられています。
4日間で争われるこの大会はBMWが主催をしていますが、欧州ツアーと中国ゴルフ協会も関係していて、それぞれが盛り上げようとタッグを組んだビッグトーナメントと言えるでしょう。

大会スタートの2012年は、ピーター・ハンソンとローリー・マキロイが、最終日最終組で激闘を見せるというドラマチックな展開が待っていました。

ピーター・ハンソンに一時、差をつけられていたローリー・マキロイが、猛チャージで追い上げてトップに襲いかかりましたが、追われるピーター・ハンソンもバックナインで4バーディを奪い、見事逃げ切って王者に輝いたのです。

残り4試合のファイナルシーズンの初戦というだけあって、2013年も激しい展開が待っていました。

首位に1打差の3位でスタートしたゴンサロ・フェルナンデスカスタノが、17番までに5バーディーの猛チャージを見せて迫りましたが、18番ホールでまさかのダブルボギー、これまでかとあせりを見せたゴンサロ・フェルナンデスカスタノですが、結果、通算11アンダーの単独首位でフィニッシュし、王者になりました。

3日間首位だったルーク・ガスリーは、最終日に伸ばすことができずに、4位でフィニッシュしています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ