パースインターナショナルは始まって間もないが大物選手も参戦

ISPS ハンダ パース インターナショナル ゴルフチャンピオンシップこと、パースインターナショナルは欧州ツアーの一つに数えられれるトーナメントです。
オーストラレイジアツアーとの共催であることも特徴と言え、開催国はオーストラリアとなります。
始まったのは、2012年からと欧州ツアーの中でも最も新しい部類に入るトーナメントです。

開催時期は10月、賞金総額は200万ドル、開催地は初年度、翌年とレイク・カリニヤップ・カントリークラブ at オーストラリアでしたが、今後については分かりません。

普通は、新しい大会となると、大物選手が参戦することもなくはないですが、そう頻繁にはないでしょう。
しかしパースインターナショナルではマスターズチャンピオンが出場するなど、開催初期から大物が参戦しています。

このことは、スポンサーであり冠にもなっているISPSと関係があると考えられるでしょう。

ISPSこと、国際スポーツ振興協会は、スポーツの発展と同時に平和を掲げているのが特徴と言え、主にゴルフ方面でトーナメントを主催していますが、ゴルフ以外にも各スポーツ界との繋がりがあります。

ゴルフ方面では、初めて男女混合かつシニアとジュニア混合の試合を主催したり、パースインターナショナルと同じくオーストラリアで女子ゴルフを主催したりと積極的な支援を行っています。

この辺りの理念に共感する選手が積極的に参加しており、結果的に盛り上がるという図式が出来上がっていると思われ、今後の大会にも注目が集まります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ