アイルランドオープンは伝統のあるトーナメント

欧州ツアーの一つであるアイルランドオープンは、第一回が1927年に開催された歴史と伝統のあるトーナメントとなります。
使われるゴルフ場は、一定しておらず、毎年異なっているのでこの辺りは出場選手にも大きく影響を与えるでしょう。
開催時期は、6月下旬から7月の上旬にかけて、賞金総額は200万ユーロとなっています。

アイルランドオープンは、当然アイルランドで開催されるもの、と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、必ずしもそうとは限りません。
近年だと、2012年にはイギリスで開催されています。

アイルランド共和国は、イギリスの左隣にある島国です。
しかし、全32州のうち北東6州はイギリス領となっていて、北アイルランドと呼ばれています。

冠となっている名前は、国を表しているのではなく、島のことを指しているものと思って頂ければ問題ありません。
しかし、イギリス領で開催されることは少なく、2012年の前は、何と1953年にまで遡ります。

歴史に詳しい方はご存知かもしれませんが、アイルランドとイギリスの間には、前述の領土問題を始め、因縁があると言えます。
近年でもテロ事件が起こっているのは聞いたことがあるかと思われます。

勿論、スポーツの場でそのようないざこざを持ち込むのは間違っているでしょうが、アイルランド勢とイギリス勢がトップを争うようなことが実際にあれば、否が応でも注目を集めることとなるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ