本命不在になりがちなナジェティホテル&ゴルフ オープン

ナジェティホテル&ゴルフ オープンはフランスのセントオマールGCで開催されている欧州ツアートーナメントの一つとなります。
2013年より、現在の名前に変更されていて、2012年まではセントオマール・オープンと呼ばれていました。
この名前はトーナメントが開催されているゴルフ場から名付けられていると考えられます。

名前が変わる前から、欧州ツアーの一つでしたし、開催ゴルフ場もセントオマールGCのままとなっています。
開催時期についても、以前と変わらず、6月開催です。

ナジェティホテル&ゴルフ オープンの見所としては、やはり予想が難しいところにあると言えるでしょう。
いわゆる、大本命という選手が出場していないことが過去の傾向です。

これは開催時期が6月であることが大きく影響していると考えられます。

2012年、2013年と連続でゴルフの四大トーナメントの一つに数えられる全米オープンと同週に開催されているので、全米オープンに出場できる選手はそちらに行ってしまい、結果的に同週に行われるこちらは選手層が薄くなってしまうということが続いているのが現状です。

開催地であるセントオマールGCは、景観の面で優れているだけでなく、ツアーに選ばれるだけの難易度を誇るコースを持っています。
ツアーが開催される18ホールの他に、9ホールのコースがあるのも特徴となります。

上級者向けの18ホールだけでなく、初心者の方でも楽しめる9ホールもあり、レベルに関わらず楽しめるゴルフ場です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ