アマとプロの共演、ネイチャーバレー・ファーストティオープン

ネイチャーバレー・ファーストティオープンは2004年より開催されているアメリカのシニアツアーです。
このネイチャーバレー・ファーストティオープンはチャンピオンズツアーの一つに数えられていますが、シニアプレイヤーが必ずしも主役というわけではありません。
もちろんシニアプレイヤーは多く参加しており、その熟練の腕を見ることが観客の目的の一つではあるのですが、それとは別に、ジュニアとアマチュアが混ざってプレーを行う、珍しい特徴があるのです。

参加人数の割合としては、一番多いのがアマチュアゴルファーで156名、シニアゴルファーとジュニアゴルファーがそれぞれ78名となり、4サムでホールを回ることとなります。

シニアプレイヤーと、メジャープレイヤーの対決はよく見られる光景ですが、シニアプレイヤーとジュニアゴルファーの対決は視聴者としても滅多に見られるものではありませんし、ジュニアゴルファーにとってもまたとない本物のプロのプレイを近くで見れる絶好の機会となります。

賞金総額は180万ドルと、チャンピオンズツアーの中では標準的なものですが、若手からすれば十分に高額賞金となり、やる気を見せる選手も多くいることでしょう。

もしかしたら、この大会に参加しているジュニア達から、将来のスターとなるゴルファーが現れるかもしれません。

開催時期については一定していませんが、7月か9月が多くなっています。
開催ホールは、ゴルファーの憧れとも言われるぺブルビーチゴルフリンクスです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ