アメリカチャンピオンズツアー8戦目、インスペリティ選手権

インスペリティ選手権は5月上旬に行われる、アメリカチャンピオンズツアーの8戦目。
第7戦は、二人一組で戦う、リバティ・ミューチュアル・レジェンズ・オブ・ゴルフが行われていましたが、今大会から通常の戦いに戻ります。
そしてもちろん、リバティ・ミューチュアル・レジェンズ・オブ・ゴルフで優勝したペアも、それぞれ分かれて、優勝を狙っていきます。

インスペリティ選手権は、アメリカテキサス州のザ・ウッドランドGCを舞台として、3日間で争われます。
2013年はベルンハルト・ランガーや、ジョン・クック、そしてルーキーイヤーですでに勝利を収めているロコ・メディエイトなど、有力選手が参戦しました。

そして2013年大会は混迷を極めます。
ジーン・サワーズ、マイク・グッデス、エステバン・トレドの3選手が6アンダーで並び、そのままプレーオフにもつれ込みます。

プレーオフの1戦目では、3選手譲らずにパーをキープして2ホール目に突入。

そしてそこでサワーズがボギーで脱落をします。
残った、マイク・グッデス、エステバン・トレドの一騎打ちの結果ですが、トレドが手堅くパーをキープして、マイク・グッデスを破り王者に輝きました。

2012年の王者であった、フレッド・ファンクはトータル5オーバーで25位タイに沈みました。

また活躍が期待されていた、ベルンハルト・ランガーや、ジョン・クック、ロコ・メディエイトも期待された活躍を見せることができず、圏外に沈んでいます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ