ペアで戦う異色のトーナメント、リバティ・ミューチュアル・レジェンズ・オブ・ゴルフ

リバティ・ミューチュアル・レジェンズ・オブ・ゴルフは、普通の大会とは違った変則的な大会になっています。
アメリカチャンピオンズツアーの第7戦に当たるのですが、この大会では2選手がペアを組んで競い合います。
アメリカジョージア州のサバンナハーバーゴルフリゾートで開催されており、開催時期は4月上旬です。

大会の内容は、まず2選手がペアを組み、それぞれ3つのディヴィジョンに分かれて戦うことになります。
その中でもとくにメインイベントとなるのが、3日間のトータルスコアを競う、レジェンズ・ディビジョンです。

これは、アメリカチャンピオンズツアーの実力者たちがネストボール方式でプレーするので、ホールでは激しいバーディー争いになって、驚異的なスコアでの対戦となることがあります。

どこまでバーディーを量産していくことができるかが勝負の鍵となるでしょう。
2013年には、ベルンハルト・ランガーとトム・レーマンがタッグを組みました。

アメリカチャンピオンズツアーの賞金王が組んだこのペアはまさに最強のコンビ。
前評判では、圧倒的実力で優勝候補と言われていました。

ただし実力者が組んだからといって、それがそのまま結果に繋がらないのが面白いところ。

実際、ベルンハルト・ランガーとトム・レーマンは最終日にスコアを伸ばすことができず、圏外になり、優勝を飾ったのはファクソン&スルーマン組で、両者ともに、2011年以来ということで、久々の勝利をこの大会で獲得することになりました。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ