アメリカチャンピオンズツアー第3戦、ACEグループクラシック

ACEグループクラシックは、エースグループクラシックと呼ばれ、1988年からスタートした歴史ある大会です。
2010年からクアリーを舞台とした、9コースの持ち回りで行われており、そして、この大会はアメリカチャンピオンズツアーの第3戦目にあたり、3日間で争われます。
2013年のACEグループクラシックは、フロリダ州のツインイーグルスGCで2月上旬に開催されました。

2012年大会は、ツアー記録の36ホール18アンダーをたたき出したケニー・ペリーが、最終的には20アンダーで圧倒的な勝利を見せて大会を終えており、大会連覇に期待がかかっていました。

また前週の「アリアンツ選手権」でアメリカチャンピオンズツアー4年ぶり史上16人目のオールドルーキーとして優勝を果たしたロコ・メディエイトにも注目が集まり、ツアー3戦目にして見所の多い戦いとなりました。

実際には、大会初日に2011年度の王者、ベルハルト・ランガーが爆発的なスコアを見せて独走、1イーグル、8バーディの驚異的スタートダッシュを見せます。

そして、そのまま最終日まで逃げきって、通算12アンダーの優勝となりました。
ベルハルト・ランガーは最終日にスコアを崩したものの、初日の貯金を使いながら、他の追撃を辛くも振り切っての勝利でした。

2週連続での優勝が期待されていた、ロコ・メディエイトですが、結局通算8アンダーで5位タイでフィニッシュしています。

また、2012年の王者、ケニー・ペリーは6アンダーの10位に終わる結果となりました。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ