中国で開催される2013年から始まった大会レインウッドパインバレーLPGAクラシック

レインウッドパインバレーLPGAクラシックは2013年シーズンから始まった、新規の大会です。
舞台は中国で、バインバレーゴルフクラブで行われ、参加人数は86名で、初代女王を争います。
2013年度は、日本のメジャーとなる「日本女子オープンゴルフ選手権競技」が開催されてしまうので、日本勢は残念ながら出場することはありませんでした。

レインウッドパインバレーLPGAクラシックは、中国女子ツアーとアメリカ女子ツアーの共同開催なので、中国選手の活躍も期待されています。
ただし初日から調子が良かったのは、中国の選手ではなく、韓国のチェ・ナヨンとのジェシカ・コルダでした。

ともに9アンダーで首位に立って、3位以下を大きく引き離しますが、2日目になると中国のフォン・シャンシャンが急浮上をして2位につけます。
そして3日目になるとさらに成績を伸ばして、母国開催の大会での優勝の可能性が高くなりました。

最終日は濃霧の影響で試合時間が大幅に遅れることになりましたが、それでも最終日に首位を守ってきたフォン・シャンシャンが集中力を切らさずに、その差を縮められることなく、念願の母国開催の大会での優勝を飾ることになります。

フォン・シャンシャンは地元出身として注目されていただけに、その期待に応えるカタチでの初代女王になりました。

日本勢が出場することがなかったので、日本国内ではあまり関心が高くなかったレインウッドパインバレーLPGAクラシックですが、来シーズンは開催時期によれば、日本人選手も交えた熱い戦いが見られそうです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ