ザ・バークレイズはレギュラーシーズン上位者のみの熾烈な争い

PGAゴルフツアーのトーナメントフェデックスカップの、プレーオフ第1回戦になる、ザ・バークレイズは、1967年にスタートした歴史ある大会です。
開催当初は全米オープンの前週に開催されていましたが、フェデックスカップに組み込まれるようになって、2007年から8月開催になりました。
フェデックスカップに組み込まれる前は、ウエストチェスタークラシックと呼ばれていました。

PGAツアーのレギュラーシーズンがウィンダム選手権で終わり、プレーオフシーズンの初戦として注目される、ザ・バークレイズ。
このシーズンはレギュラーシーズン上位125名までしか参戦できないという条件もあることから、レベルの高い戦いが展開されます。

シーズンを通したチャンピオンになるためにも、重要なプレーオフ初戦の結果であり、世界が注目をしています。

2013年に開催されるコースは、ジャック・ニクラスの事務所のシニアデザイナーを務めた経験がある、ボブ・コップが設計したリバティナショナルGCです。

ただし、ウエストチェスタークラシック時代は、このコースではなく、ウエストチェスターCCで行われていました。
また、リッジウッドCCや、プレーンフィールドCC、ベスページブラックCなどでも開催されています。

2013年は、アダム・スコットが優勝をして、注目されていたタイガー・ウッズは1打差で2位に終わりました。

アダム・スコットは、スタート時は首位と6打差でしたが、5バーディー、ノーボギーをマークして、大きく成績を伸ばして大逆転劇を演じました。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ