2007年から始まった新しい大会であるAT&Tナショナル

AT&Tナショナルは、ワシントンDCエリアにて開催される、PGAツアーでのプロゴルフトーナメントです。
6月後半か7月の週末のどちらかの開催となっており、イベントはタイガー・ウッズ財団によってホストされています。
2007年にて、最初の大会がコングレッショナルカントリークラブのブルーコースで開催され、大会はその後、全米オープンと全英オープンの中間に開催されるようになりました。

本大会は、PGAツアーの中でも、招待制の5つのトーナメントの一つとなっています。
この他には、アーノルドパーマーインビテーショナル、クラウンプラザインビテーショナルなどがあります。

大会の会場となっているのは、コングレッショナルカントリークラブです。
コングレッショナルカントリークラブは、メリーランド州のカントリークラブ及びゴルフコースとなっています。

当クラブは1924年にオープンし、所有するブルーコースにおいて、これまでPGAチャンピオンシップの開催実績があり、世界的に有名なブルーコースとゴールドコースを所有することで知られています。

まずブルーコースは、ドゥブルーエメットによって設計されたものであり、その後もロバート・トレント・ジョーンズ、最近ではリース・ジョーンズなど、数多くの建築家により、長年にわたって継続的に改装されています。

ゴールドコースは、ローリング地形をはじめとして、並木道のフェアウェイ、広大な緑を活かした挑戦的な設計で知られているので、ウォーターハザードもその戦略性をより高めています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ