ルイジアナ唯一のPGAツアーであるチューリッヒクラシック

チューリッヒクラシックはニューオーリンズで行われるゴルフトーナメントであり、PGAツアーの一つとなっています。
ニューオーリンズの中でもルイジアナ州で毎年開催されます。
かつて開催時期は4月でしたが、2008年に3月に移されました。
大会のメインスポンサーはチューリッヒインシュアランスグループです。

ツアーの歴史を見ると、1962年、ニューオーリンズ市の公園であるシティパークゴルフコースで始まったこの大会は、1963年から1988年まではレイクウッドカントリークラブにて行われ、翌年から2004年まではターンゴルフ&カントリークラブに移行します。

さらに2005年に現在の開催場所であるTPCルイジアナに移ります。
2006年にはハリケーン・カトリーナによってコースがダメージを受け、別会場での開催をはさみ、2007年からルイジアナへ戻ります。

音楽の町、グルメの町であるニューオリンズにおいて、長い歴史を持つ伝統ある大会です。
フェニックスオープン同様に、ギャラリー数が例年多く、特に熱狂的な大会の一つです。

会場であるTPCルイジアナは、大きなミシシッピ川に沿って横たわる、緑豊かな湿地とネイティブヒノキを有した、独特な風景を持っています。
本大会は州の唯一のPGAツアーイベントであり、ゴルフ場の知名度にも一役買っています。

スタジアムの設計については、観客のためのものとなっており、例えばすべてのホールに対して、非常に近い位置まで客席が広がっています。

プレーヤーにとっても観客にとっても、非常に醍醐味のあるクラブです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ