ゴルフの最高峰マスターズの特徴と会場について

マスターズは、アメリカ・ジョージア州にある、オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブを会場として行われる、世界ゴルフ4大メジャートーナメント大会のひとつです。
大会は、毎年4月2週目の日曜日を最終日として開催されます。
出場選手については、前年度の世界各地のツアーにおける賞金ランキング上位者、そしてメジャータイトル優勝者などとなっています。

このように、招待資格を満たす名手、つまりマスターのみに出場資格が与えられる大会であり、ゴルフの祭典として世界で最も価値のある大会となります。

本大会はまた、1960年から行われている、本戦前日のパー3コンテストが恒例です。
オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブに隣接している9ホールにある、特設コースで行われます。

このイベントでは、例えば出場選手の子供がキャディーを務めるなどのように、お祭り的な要素がある伝統のイベントです。
しかしながら、イベントで優勝すると、本選では優勝できないというジンクスがあり、大会を盛り上げるのに一役買っています。

大会の優勝賞金は、開幕当初は特に定めない形をとっていて、3日間の入場収入などを基として決定されます。
例えば、ある年は賞金総額750万ドル、優勝賞金135万ドルとしています。

優勝者には賞金に加えてグリーン・ジャケットが贈られ、さらにはオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブの名誉会員という栄誉が与えられます。
オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブについては、グリーンの難度が高いのが特徴です。

また、フェアウェイもアンジュレーションが大きくなっており、ティーショットの正確性が求められます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ