例年ビッグスコアのバレロテキサスオープンについて

バレロテキサスオープンは、サンアントニオの近くにて開催される、PGAツアーのプロゴルフトーナメントの一つです。
当初はテキサスオープンと呼ばれており、その歴史は1922年にまでさかのぼります。
サンアントニオベースバレロエナジー社が、2002年において命名権を引き継いだことで、現在の大会名称となりました。
大会の会場はTPCサンアントニオであり、そのうちオークスコースで行われます。

主催はゴルフサンアントニオです。
2003年において、PGAツアーの得点記録が更新され、その後も多くのビッグネームのプレイヤーが、3年連続で記録を更新していきます。

このように、毎年のように記録が更新されていく大会というのが特徴です。
歴史的に見ても、1934年以来、トーナメントの勝者の多くが、アンダースコアで終了しています。

これまでは、当大会はマスターズの直後の週に開催されることが多かったのですが、2013年からは前週に開催される予定です。
これまではマスターズ出場前の最終調整、あるいはマスターズ出場のためのラストチャンスとなっていました。

会場となるTPCサンアントニオは、2010年2月にオープンした、テキサス州のゴルフリゾートです。
コースは近年になって改良がなされています。例えば、12番ホールのグリーンが大きく改良され、平坦になりました。

全体として落ち着いたコースが広がっています。また、バリエーションに富んだピンポジションが可能です。
同じく、1番、4番、10番ホールにおいても、グリーンに改善が施されました。

また、グリーン周辺には長めの芝があり、ボールがピンから大きく離れてしまうことが少なくなっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ