富士フイルムシニアチャンピオンシップのツアーとコース概要

富士フイルムシニアチャンピオンシップは「富士フイルム選手権」として知られている大会であり、主催は富士フイルムホールディングス株式会社、富士フイルム株式会社、富士ゼロックス株式会社です。
開催日程については、10月の末と11月はじめにかけてとなっています。
本戦は11月のはじめに開催されます。

賞金総額は7000万円、優勝賞金1400万円です。
大会の趣旨については、性別や年代をこえて幅広く楽しめるゴルフ、そんなスポーツを通じて、感動を与えること。

そして、大会開催を通じて行われるチャリティー活動であります。
その他、ジュニアゴルファーの育成に加え、福祉活動への寄付などといった社会貢献も目的となります。

富士フイルムシニアチャンピオンシップの出場資格については、2011年度PGAシニアツアーにおいて、賞金ランキング上位30位以内の者と決められています。

そのほか、生涯獲得賞金ランキングの上位20位以内の者などです。
開催場所はザ・カントリークラブ・ジャパンです。

こちらは千葉県木更津市に所在しているトーナメント開催コースということです。

コースは丘陵上に位置しており、加藤俊輔設計による、54万坪の広大な敷地を有したコースで、全体として余裕のあるつくりで、戦略性も有したコースとなります。

フェアウェイは広めであり、点在するマウンド群のほか、グラスバンカーなどがコースの戦略性を高めています。
例えば、ベントの1グリーンについては大きめであり、加えてアンジュレーションが巧みであり、全体として変化に富んでいます。

各ホール間のインターバルは短めであるのも特徴の一つです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ