ISPS秋晴れのシニアマスターズと自然を活かしたコース

ISPS秋晴れのシニアマスターズは、一般社団法人国際スポーツ振興協会主催のシニアトーナメントです。
賞金総額は2000万円、優勝賞金360万円の大会で、9月末に開催されます。
開催場所は北海道ブルックスカントリークラブです。
コースについては、アウトはカラ松と白樺のコントラストが美しい、フロントナインが採用されており、アイディアと性格な判断力が要求される、戦略性の高いコースとなっています。

一方、インについては、スコットランドのリンクスをイメージさせるような風景が広がっているバックナインで、こちらも同じく、正確性が要求されます。

50万坪の広大な敷地において、豊かな緑と自然の起伏をもっており、自然の地形をなぞるようにレイアウトされた18ホールです。

フェアウェイの起伏も豊かになっており、その風景も非常に美しいです。
コース設計については、ゴルフコースの原点ともいえる、オーソドックスなスタイルを採用しています。

これらの特徴から、アメリカの名門のコースに似た趣を有しており、特に北海道の自然を活かした手作り感があります。

より具体的な特徴を見ていくと、フェアウェイのアンデュレーション、グリーンのアンデュレーション共に、自然の景観やスロープに合わせたつくりとなっています。

ナチュラルな曲線を持つため、グリーンは平面的ではなく、そのためにいくつもの顔を持つコースです。
また、前後のホールの特徴が重ならないような工夫がなされています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ