最大規模のシニアツアーであるファンケルクラシック

ファンケルクラシックは、化粧品と健康食品の通信販売等を手がけていることで有名な、株式会社ファンケルと日本プロゴルフ協会が主催するシニアゴルフトーナメントです。
開催は毎年8月第3週から第4週にかけて、場所は静岡県裾野市の裾野カンツリー倶楽部で行われます。

賞金についてはそれぞれ、賞金総額6300万円、優勝賞金1500万円です。
ファンケルクラシックについては、大会2日目及び最終日の模様が、TXN各局及びTBS系列の静岡放送、更にはBSジャパンで放映されます。

開催趣旨として「シニアの元気なくして、日本の景気回復はない」といったものがあります。
日本プロゴルフ協会公認である、最大規模のシニアツアーです。

第1回大会の覇者は髙橋勝成プロであり、その後髙橋プロは3連覇を達成しています。

開催場所である裾野カンツリー倶楽部のコースについては、富士山を眺望する愛鷹山南東にかけて、スロープを離壇式に展開した18ホールとなります。

当大会を始めとして、プロ競技・プロテスト予選・静岡プロゴルフ選手権・各種アマチュア競技会などを展開している、本格的なチャンピオンコースです。

樹木地域を広めに取っているほか、池やクリーク・クロスバンカーなどを随所に配置し、景観と戦略を高めるような設計となっています。

コースの象徴ともなっている広いワングリーンについては、年間を通して10~12フィートのグリーンスピードに加え、スリリングなローリングを有しています。
このため、トッププロからも高い評価を得ているコースです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ