シーズンを左右する大王製紙エリエールレディスオープン

大王製紙エリエールレディスオープンは毎年11月の第3週において、香川県三豊市のエリエールゴルフクラブ及び愛媛県松山市のエリエールゴルフクラブ松山で交互に開催される大会です。
日本女子プロゴルフ協会公認のトーナメントでもあります。
賞金総額9000万円、優勝賞金1620万円とです。

大王製紙エリエールレディスオープンは、当初は大王製紙エリエール女子オープンゴルフトーナメントと名乗っておりました。
その後、1998年に現在の名称に変更されました。

大王製紙エリエールレディスオープンは、日本女子プロゴルフ協会公認のトーナメントの中でも、シーズン最終戦である「LPGAツアーチャンピオンシップ・リコーカップ」の一つ前の大会となっています。

ただ、同大会の出場資格は、は賞金ランク25位以内及び各トーナメントの優勝者となり、それ以外の選手にとっては事実上のシーズン最終戦となります。

従って、エリエールレディス終了時点での獲得賞金について、ランク50位以内に入った選手が、次年度のシード権を獲得するというわけです。

開催場所の一つであるエリエールゴルフクラブ松山については、標高約500mの高台に位置しており、瀬戸内海の眺望は抜群となっています。
コースはアップダウンが少なく、各ホールの景観が良いです。

また、フラットな中にもハザードが効いているといった特徴をもっています。
全体として、コースの隅々まで手入れが行き届いている印象があります。

グリーンについてはベントです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ