NOBUTA GROUP マスターズGCレディースの概要

NOBUTA GROUP マスターズGCレディースについては2003年から始まった、日本女子プロゴルフ協会公認の女子プロゴルフトーナメントとなっています。
NOBUTA GROUP マスターズGCレディースは、毎年10月の第3週から第4週にかけて行われます。
当大会は、大阪府内でパチンコ店や飲食店を運営している延田グループをはじめとして、スポーツニッポン新聞社、IMGの主催によって行われております。

大会の会場についても、延田グループ直営の兵庫県三木市に位置する、マスターズゴルフ倶楽部で開催されています。

このように、NOBUTA GROUP マスターズGCレディースは、延田グループと関係の深い大会となります。
大会の賞金総額は1億2300万円です。

賞金については、2005年までは日本の女子大会における最高の賞金額を誇っていました。
しかし現在では、「日本女子オープンゴルフ」にその座を譲っています。

なお2013年大会からは4日間競技に変更となりました。
加えて、賞金総額も1億4000万円に増額される予定です。

開催場所のマスターズゴルフ倶楽部については、全長10,000ヤードを越えており、ホール数は27、パー108となっています。

ここからもわかるように、距離を十二分に確保したコースです。
ゆとりある敷地に広がる各ホールについては、 フラットで幅広く、その上で、戦略性の高い造形地を随所にレイアウトしています。

美しい眺めと共に、真剣勝負のできるシーンを秘めたコースと言われています。
グリーンについてはベントの2グリーン制を採用しています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ