CATレディースは観光地で行われるお楽しみ満載のトーナメント

CATレディースは、キャタピラージャパン株式会社が主催する女子プロゴルフトーナメントです。
日本ゴルフ協会を始め、箱根町やテレビ朝日など、さまざまな団体や企業が後援しています。
賞金総額は6,000万円、優勝賞金は1,080万円で、出場選手は100名前後となっています。

第1回の開催は1997年、そのときのみグランフィールズカントリークラブで開催されましたが、その後は現在の会場である大箱根カントリークラブで開催されています。

ちなみに第1回から第11回までは、「新キャタピラー三菱レディスゴルフトーナメント」という名称でしたが、第12回より現在の名称に改称されました。

会場となる大箱根カントリークラブは、箱根というだけあって温泉宿が隣接した旅行気分を味わえるゴルフ場。
橋梁コースで箱根の山々に囲まれたゆったりしたコースで、自然を味わいながらプレーを楽しめます。

傾斜はさほど大きくないのですが、障害物が絶妙な位置に配置されているため、なかなか手強いホールが多いのが特徴。
特に17番ホールはグリーンがバンカーに囲まれていて、ワンオンかツーオンかの判断に迷ってしまいそうです。

ワンショットを正確に打つことを心がけ、正確性の高いプレーを行いましょう。

コースは全体的に広めなので、OBが出にくいと思われます。
ロングホールでは飛ばし屋さんも思いっきり打ってのびのびとプレーを楽しんで。

グリーンの読みに困ったら、キャディーさんにアドバイスをもらうのが吉。
利用者の間では満足度が高く、また訪れたいと評判の高いゴルフ場です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ