日医工女子オープンゴルフトーナメントは製薬会社主催の大会

日医工女子オープンゴルフトーナメントはジェネリック医薬品などを製造する富山県にある製薬会社、株式会社日医工が主催する日本女子プロゴルフ協会公認の女子プロゴルフトーナメントです。
2010年よりレギュラーツアーとして毎年開催されています。

会場となるゴルフ場は富山県富山市八尾町にある八尾カントリークラブで7月の前半に実施されます。
優勝賞金1,080万円、賞金総額6,000万円のトーナメントです。

後援にはフジテレビ、富山県をはじめ日本ゴルフ協会などが参加しています。
また、この大会は東日本大震災復興支援チャリティーも実施しており、非常に社会貢献性の高いトーナメントとなっています。

このトーナメントは日本ゴルフ協会ゴルフ規則および日本女子プロゴルフ協会競技の条件およびローカルルールに従い行われます。
またこの競技の委員会が認定した追加競技特別規則が適用され競技が実施されます。

競技は各日18ホールのストロークプレーによる3ラウンドの合計で成績を競います。
2日間の予選を行い、プロフェッショナル、アマチュア含め50位及び同位のプレーヤーが決勝に進む事ができます。

また、このトーナメントについては使用球およびドライバーヘッドは最新の公認球リストと、適合ドライバーヘッドリストに適合したクラブでないと使用できません。

出場資格はLPGA公認ツアー出場資格基準に基づく90名および、LPGA公認ツアーの優勝者が該当となります。

2013年は雨が降る悪天候の中、韓国のヤン・キムがツアーを制しました。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ