スタジオアリス女子オープンは写真スタジオ主催のトーナメント

スタジオアリス女子オープンは、株式会社スタジオアリス、株式会社花屋敷ゴルフ倶楽部主催の、女子プロゴルフトーナメントです。
富士フイルム株式会社やブリヂストンスポーツ株式会社などの多くの企業が協賛しており、三木市や日本ゴルフ協会などが後援を行っています。
賞金総額は6千万円、優勝賞金は千8十万円で、優勝副賞のほか特別賞もいろいろと用意されています。

1999年から2001年まで、「フリスキー大阪女子オープン」の名称で開催されていましたが廃止となり、現在の名称で第1回目は2005年に開催されました。

2011年は東日本大震災の影響で中止となったため、2013年で第8回目となります。
会場は花屋敷ゴルフ倶楽部よかわコースで、同トーナメントが行われていることで有名です。

同ゴルフ場にはひろのコースもありますが、ひろのコースとくらべてゆるやかにうねり、大きなコースとなっています。
難易度が高いコースではありませんが、ホールによっては飛距離を求められたり、絶妙な位置に障害物があったりと、随所でテクニックを要求されます。

飛ばすのが好きな方は思いきり打つことができる攻めがいのあるコースです。
利用者からはコースメンテナンスがよくプレイし応えのあるコースだと評判が高いです。

レストランなどの設備も充実している上に、スタッフの対応もよいので、接待で利用する方も多い様子。

まれにドレスコードがカジュアルすぎる方もいらっしゃるようですが、他のプレイヤーの気分を害さないよう、ドレスコードはしっかり守ってプレイしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ