ゴルフ日本シリーズJTカップは優秀な選手が集まる大会

ゴルフ日本シリーズJTカップは、報知新聞社、読売新聞社、日本テレビ放送網が主催するゴルフトーナメントです。
賞金総額は1億3千万円、優勝賞金は4千万円の本トーナメントは、出場選手が30名前後と少なめで、2013年度より大会出場条件が変更になりました。
第1回目の開催が1963年と、こちらも歴史の古い大会で、当時は東京と大阪、それぞれのよみうりゴルフコースで開催されていました。

第32回からは、毎回現在の会場である東京よみうりカントリークラブで行われています。

世界各国からトップゴルファーが出場していますが、日本での開催ということもあってか、出場選手は日本人の割合が高く、歴代の優勝者も日本人が多いようです。

前売り券は1日ごとに分かれており、前半は3,000円、後半は4,000円となっています。
中学生以上は無料で、チケットの購入はチケットぴあなどの大手チケット販売会社や、主要コンビニエンスストアで購入が可能です。

会場となっている東京よみうりカントリークラブは、自然の傾斜を活かした丘陵コースで、その起伏が戦略性を必要とします。
こまごまとした障害物はもちろん、微妙なラインでボールの動きが変わってしまうので、コースをよく読み、正確性の高いショットを心がけるとよいでしょう。

練習設備が充実しており、キャディーさんの質も高く、トーナメントコースということもあって大変評判がよく人気も高いです。

有名なコースで一度プレイしてみたいという方にはこちらのコースをおすすめします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ