コカ・コーラ東海クラシックは家族で観戦したいゴルフトーナメント

コカ・コーラ東海クラシックは、東海テレビ放送と東海ラジオ放送、コカ・コーラが主催で行われるゴルフトーナメントです。
協賛はトヨタ自動車やセディナ、名鉄百貨店で、日本ゴルフ協会やその他ゴルフ関連のさまざまな団体が後援しています。
会場は三好カントリー倶楽部の西コース、賞金総額は1億2千万円、優勝賞金は2千4百万円の大きな大会です。

こちらのトーナメントも大変歴史が古く、第1回目の開催は1970年。
ゆうに40回以上開催されていますが、1回目からずっと三好カントリー倶楽部で行われています。

当初は東コースで開催されていましたが、ここ数年は西コースで開催されています。
観戦チケットは前売りで1万円、高校生以下は無料です。

大手チケット販売会社やコンビニエンスストア、OGA加盟ゴルフ場で入手できます。
前売り券の払い戻しはできませんので、スケジュールをしっかり確認してから購入しましょう。

三好カントリー倶楽部は林間コースで、西コースはゆるやかな起伏が特徴となっています。
本トーナメントを含め、さまざまな大会が開催されることから人気が高く、格調高いゴルフ場として有名です。

池などの障害物が緻密に計算されて設置されているので、正確なショットが求められますが、それによって思い切ったショットを楽しめる開放感が、幅広い層のゴルファーに好まれています。

歴史あるゴルフ場だけあって品格のある素晴らしいコースですが、一見さんはプレーの機会を得るのが難しいこともあるようですので、サイトなどを見て情報をチェックしてみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ