日本を代表するトーナメントである日本ゴルフツアー選手権について

日本ゴルフツアー選手権は、日本ゴルフツアー機構が主催するトーナメントです。
宍戸ヒルズカントリークラブで行われ、協賛は伊藤園や大林組、本間ゴルフなど。
後援は文武科学省や日本ゴルフ協会、笠間市や茨城新聞社など多数。
NHKも特別協力しています。

賞金総額は1億5千万円、優勝賞金は3千万円のほかに、副賞や特別賞が多数用意されています。

出場選手は約130名で、世界中のトップクラス選手に加え、有名な選手が多数出場するので、観戦者もとても楽しめます。
チケットは前売りと当日券があり、大手チケット販売会社で購入可能です。

会場の宍戸ヒルズカントリークラブは、コースの手入れが行き届き、さすが日本有数のゴルフトーナメントが行われるゴルフ場というだけあって戦略性に富んだ、プレーし応えのあるコースです。

キャリアを積んだゴルファーであるほど、こちらのコースの難しさに引きこまれ、ますますゴルフが楽しくなってくるのだとか。
池や樹木などの障害物の配置も絶妙で、難しさゆえにゴルフ魂を掻き立てられます。

宍戸ヒルズカントリークラブはキャディの質にも定評があり、廻りやすいといわれています。
難しいコースであるほど、キャディさんの質が問われる面がありますが、その点こちらはバッチリ。

その他クラブの設備も清潔で使い心地がよく、プロ志向の方や、高級志向の方にも十分満足していただける素晴らしいゴルフ場です。

日本ゴルフツアー選手権のあとを狙って訪れるゴルファーもいるのだとか。
ぜひあなたもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ