ダイヤモンドカップゴルフは毎年さまざまな会場で開催される大会

ダイヤモンドカップゴルフは、毎年さまざまなゴルフ場で開催されている大会で、関西テレビ放送と三菱商事が主催、日本ゴルフ協会やフジテレビ、大洗町などたくさんの企業が後援しています。
賞金総額は1億2千万円、優勝賞金は2千4百万円、その他の特別賞もいくつか用意されており、出場選手は約150名と、世界中のトップゴルファーが参加する大きなトーナメントです。

ちなみにダイヤモンドカップゴルフは大変歴史の古いトーナメントで、第1回は1973年。
第一回は鶴舞カントリー倶楽部で行われました。

こちらの大会はチャリティー活動も積極的に行っており、主催者やギャラリーからの寄付を生活が困窮している世界中の子供達の救済のためにあてるなどの活動を行っています。

以前は三菱グループが主催していたことから三菱ダイヤモンドカップゴルフと呼ばれていましたが、三菱グループが主催から外れたことにより、2009年から現在の名称となりました。
しかし今も三菱グループは協賛しています。

世界中からトップゴルファーが参加する大会ですが、日本で開催されるということもあってか、参加者は日本人が多く、これまでの優勝者も日本人が目立ちます。

またダイヤモンドカップゴルフは関西テレビが主催ですが、実際の大会は関東で開催されることが多いです。

試合の様子は関西テレビやフジテレビ系列で生放送、録画と両方で放映されています。

観戦チケットはその年開催されるゴルフ場や、コンビニエンスストア、大手チケット販売会社などで販売されることが多いようです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ