つるやオープンゴルフトーナメントは歴史の古い大会

つるやオープンゴルフトーナメントは、つるや株式会社と株式会社毎日放送主催のゴルフトーナメントです。
川西市、日本ゴルフ協会、阪急電鉄株式会社のほか、多くの企業が後援しています。
会場は山の原ゴルフクラブで、賞金総額1億2千万円、優勝賞金2千4百万円の大きな大会です。

世界各国から150名近いトップゴルファーが参戦しますが、日本で行われる大会ということもあってか、日本人の割合がかなり高め。
1994年か開催されている歴史のあるトーナメントです。

山の原ゴルフクラブは1965年に創業された大変歴史の古いゴルフ場で、一年中緑が楽しめ、プレーしやすいコースであることから、性別を問わず、さまざまな年齢層から人気があります。

コースメンテナンスもよく初心者でも楽しみやすいですが、難しいホールがいくつかあり、ショートホールでも何度も叩いてやっとグリーンにオンできるという、プレーヤーが驚いてしまうほどの名物ホールもある様子。

各ホールにメリハリがある分、難しいホールではかなりの戦略性が求められますが、楽しみながらプレーを進めることができます。

トーナメントは山の原コースで行われますが、恋里コースも短いながらもなかなかプレーしがいがあると人気が高いです。

こちらもプレーにあたっての緻密な計算が求められ、手応えを感じながらプレーできます。
各設備もきれいで心地よく利用ができると定評があり、ベテランからビギナーまで広く楽しんでいただける、また行きたいと思わせるゴルフクラブです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ