インドネシアPGA選手権とはインドネシアを代表するトーナメント

インドネシアPGA選手権は、インドネシアのエメラルダゴルフクラブで行われる、ワンアジアツアーとの共催試合です。
150名以上が参加する大変大きな大会で、日本のトップ選手たちもかなり多く出場します。
このツアーは、ジャカルタ州政府観光局が後援し、インドネシアのプロゴルフ選手協会からの協力も得て開催されます。

賞金総額は100万ドル、世界中のトップゴルファーが集い、その実力を競い合います。

エメラルダゴルフクラブは、かの有名なアーノルドパーマーとジャックニコラウスの設計によりつくられたゴルフ場で、ホールは27ホールと大変大きく、大きなトーナメントを開催することを想定し、観客もたっぷり収容できるよう意識してつくられており、インドネシアPGA選手権以外にもさまざまな大きな大会が行われています。

18番ホールはパーマーの設計なのですが、かなり難しく設計されており、正しいティーを選択し、緻密な計算に基づいて打たないとなかなかよいスコアが出せません。その他に印象の強いホールは6番。

パー4のそのホールは右曲がりでかなりのテクニックを要しますが、チャレンジ好きのゴルファーにはとても魅力的なホールとなっています。

チャレンジ精神を掻き立てられる魅力たっぷりのコースのほかに、エステさながらのスパも魅力のひとつ。

高級志向といわれるスパ施設は、世界中のゴルファーの疲れを癒してくれます。

インドネシアPGA選手権はゴルフ専門チャンネルで生中継が行われることもありますので、トーナメント好きの方はぜひチェックしてみては。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ