ヤーデージポストと呼ばれるゴルフコースの目印

ヤーデージポストとは、ゴルフコースにおけるグリーンまでの残りの距離を示す表示物を言います。
ゴルフは基本的にグリーンに設置されているカップにボールを入れるゲームであり、ティーグラウンドと呼ばれる1打目を打つエリアからグリーンを目指すことになります。
ミドルホールやロングホールなどでは数打を打つ事でグリーンを目指しますが、道中でグリーンまでの距離を知りたい場合には、ヤーデージポストと呼ばれる杭や樹木などを目印にして残りの距離を調べるので、現在の状況を把握しやすくなり、コースによっては一定間隔で記載されている場合があります。

これによって、残りの距離の間隔がわかり、ゴルフクラブの選択を行う行動が可能となります。

長い距離であれば飛ばせるクラブへ、ある程度の距離だけを必要としている場合にはそれなりのクラブを選ぶことで、的確にグリーンを目指す事ができます。

ゴルフコースを攻略する戦略のためにもヤーデージポストは利用されており、これによってスコアを伸ばす事なども可能です。

ゴルフを行う上では、自分がどの位飛ばすものなのかを把握出来るのかを知ることが重要であり、ゴルフ練習場などでも距離を示す看板などで、特定のクラブでフルスイングを行った場合にどの程度まで飛ばせるのかを知ることが出来ます。

これを活かすことで、ミドルホールやロングホールなどで最短打数にてスコアを伸ばすと同時にスキルアップが行え、ゴルフに対する能力を伸ばせます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ用語

このページの先頭へ